EOS R6とあわせて買いたいオススメのアクセサリー8選【Canonミラーレス一眼】

CanonのEOS R6を買ったんだけど
アクセサリーは何を買えばいい??

とびお

私もEOS R6ユーザーなので
その疑問にお答えします。

2020年の発売当初は品薄で手に入れることが困難でしたが
発売から数カ月たってようやくCanonのEOS R6を購入することができました。

購入してから半年ほどの間ブログに使う素材のために使ったり
私の趣味である登山で使用したりと、ガンガン使用して
最低限必要なアクセサリー類も揃えました。

ですので、今回の記事では実際に私が購入して使っている
R6用のアクセサリーを紹介していきます。

目次

EOS R6ってどんなカメラ

すでにEOS R6(以後、R6)をお持ちの人はご存知かと思いますが、これからR6を購入される人に向けて
カンタンにR6がどのようなカメラなのかについて触れておきましょう。

R6はCanonが発売しているミラーレス一眼カメラです。

その特徴は

  • 暗所に強い
  • ボディ内手振れ補正が強い
  • ファインダーが見やすい
  • 4K60fps動画が撮れる

などなど。今回はカメラ性能について深堀りはしませんが
カメラ中級者~プロまで使えるオールマイティなカメラがR6です。

私は決して写真をうまく撮れるわけではありません
このR6の優れた機能のおかげで、人様に見せれるレベルの写真にはなるかと思います。

本体価格が30万円程するので、お高い買い物にはなりますが
買って後悔はないので、いま購入を迷われている人がいたらR6はおすすめです。

ちなみに、カメラ本体やレンズを買うなら最長5年間の保証もあり、
分割手数料なしで購入できるのでカメラのキタムラ ネットショップ がおすすめですよ。

EOS R6におすすめのアクセサリー

レンズ

【RF24-105mm F4L IS USM】

私が使用しているレンズはCanonのミラーレス用レンズ「RF24-105 F4L IS USM」です。

このレンズの特徴は「ある程度広い画からある程度寄りの画も撮れる」
バランスの良いレンズです。

このレンズ1本あれば街のスナップから、趣味の登山での風景写真など
すべてをオールマイティに撮影できるので大変重宝しています。

F値が通しなので望遠にしても写真が暗くならず撮影できるのもこのレンズの魅力です。

とりあえずはこの1本さえ持っておけば何とかなります!

★ブラックフライデー期間中P10倍確定☆20日はP14倍確定☆MAX43倍(要エントリー)★キヤノン RF24-105mm F4L IS USM【送料無料】

SDカード

【PROGRADE DIGITAL SDXC UHS-II V60】

メモリーカードはPROGRADE DIGITALのメモリーカードを選びました。

メモリーカード選びはけっこう重要で安ければ良いというものではありません。
ちゃんとカメラに合った規格のものを選ばないと
読み込み速度や書き込み速度がめっちゃ遅いなんてことになりかねません。

R6はメモリーカードの性能が低いと真価を発揮できないため
必要なカード性能を確認したところUHS-Ⅱという規格に対応しているとのこと。

PROGRADE DIGITALのメモリーカードはそれに対応していて評価が良かったので購入しました。

ちなみにR6はメモリーカードを2枚挿しできるので
お金に余裕があれば2枚買っておくことをおすすめします。

ProGrade Digital (プログレードデジタル) 【microSDXC UHS-II V60】 GOLD 250R メモリーカード 正規輸入品 (128GB)

予備バッテリー

Canon LP-E6NH

もともとカメラに付属しているバッテリーが1つありますが
1つでは心もとないため予備バッテリーを購入。

純正を買っておけば間違いないだろうと思って買いましたが
やはり正解。2つ純正のバッテリーがあれば外出先でも困ることはなさそうです。

created by Rinker
¥10,800 (2022/10/07 00:45:53時点 楽天市場調べ-詳細)

Neewer LP-E6 LP-E6N

純正で問題なしといっておきながら、サードパーティ製のバッテリーも買ってしまいました。

理由は純正の充電器がコンセントに直接挿してしか充電できない仕様となっているためです。
私は山でテント泊することが多々あるため、モバイルバッテリーでUSB充電が必須なのです。

ですからそれに対応しつつ、NEEWERというそこそこ有名な
カメラのアクセサリーを作っている会社の製品だったため購入しました。

バッテリーの容量が純正よりも少ないので
バッテリー持ちはほんの少しだけ悪いですが許容範囲です。

値段も安いし、バッテリー2個付いているので
コスパはめちゃくちゃ良い買い物だったと思います。

ストロボ

NEEWER NW-561

自宅でブログ用の写真を撮影することが多いのですが
以前から写真に写りこむ影が気になっていました。

それを改善するために「NEEWER NW-561」というストロボを購入。

先ほどのバッテリーと同じメーカーですね。
バッテリーを買った後だったので、NEEWERなら大丈夫だろうと思って買いました。

結果、こちらも普通に使える!

比較写真を見てもらったらわかると思いますが
ストロボありの方だと私の影が映りこんでいませんよね。

これで影問題とはおさらばです。

一応、購入に際してお伝えしたいことがありまして、
このNW-561は価格抑えめなストロボということもあってTTLという機能が付いていません。

TTLというのはストロボの発光を自動で調節してくれる機能で
NW-561にはその機能がありませんので、自分で数値をいじって調節する必要があります。

個人的にはTTLが付いていなくても面倒に感じません。
どれくらいの数値でどれだけの発光になるのかを知ることができます
むしろ初めてストロボを買う人はTTLは無くていいんじゃないかと思ってるくらいです。

とりあえずはNW-561をまずは買ってみて、さらにクオリティにこだわるなら
プロユースのストロボに手を出すと良いかもしれませんね。

ガラスフィルム

Kenko 液晶プロテクター R6専用

液晶画面はカメラの中でも傷付きやすいところなので
しっかりとガードしておきたいです。

Kenkoの液晶プロテクターを購入しましたが、特にこだわった理由はなく
Amazonで高評価を得ていたからです。

評価通り張りやすかったし、強い素材でできているのが
手に取った時点でわかるので安心感はあります。

Kenkoは有名なメーカーですので買って間違いはないでしょう。

《新品アクセサリー》 Kenko(ケンコー)液晶プロテクター Canon EOS R6用【KK9N0D18P】

三脚

【JOBY ゴリラポッド 3K】

私が使っている三脚は「ゴリラポッド」と呼ばれる
脚がグニャグニャと変形するタイプの三脚です。

とにかくこの三脚はコンパクトで扱いやすいことがとてもグッドなんです。

登山へ行くときも街に持って行くときも
カバンにしまうことができるので”三脚を持っている感”がなく
気軽に持ち出せるので重宝しています。

三脚の高さが膝くらいまでしかないので、

「低いアングルしか取れないんじゃないの?」

と思われるかもしれませんが、物は考えようですね。

↑のように木の枝に巻き付けるようにして使えば
高さを確保できるので、決して低いアングルだけというわけではありません。

アイデア次第でたくさんの使い方ができるのでおすすめです。

created by Rinker
¥6,501 (2022/10/07 00:45:54時点 楽天市場調べ-詳細)

カメラバッグ

HAKUBA カメラバッグ SP-CT04-MBLBK】

カメラバッグはHAKUBAのSP-CT04-MBLBKというモデルを使用しています。

なぜこのカメラバッグを選んだかというと、
EOS R6とRF24-105のレンズがすっぽりと収まるサイズだったからです。

それにショルダーバッグになっていて、デザインも癖のないシンプルなデザインなので

”ちょっと写真を撮りにお出かけ”

みたいな時に丁度良いバッグにもなります。

仕切りが2枚付いているので、コンパクトなレンズであればもう1つ収納できるかと思います。

マイク

COMICA CVM-VM10Ⅱ

動画を撮る人はマイクもあわせて買うことをおすすめします。

カメラの内蔵マイクだと周囲の音や風切り音がガッツリ入ってしまうので
ある程度収音してくれるような外部マイクがあった方が良いです。

私が使っているのが「COMICA CVM-VM10Ⅱ」というマイク。

マイクの中では低価格のものですが、一眼用だけでなく
スマートフォン用のマイクとしても使うことができるので
1つで2役をこなしてくれるコスパに優れたマイクです。

マイク性能は値段相応といった感じで、特に音声が優れているわけではないですが
↑の風防(モフモフのやつ)を付ければ外での収録では
風切り音をかなり抑えてくれるので助かっています。

こんなのもあると便利

RODE Microphones Wireless GO II

参考:Amazon

動画を撮影する人におすすめしたいのが
「RODE Microphones Wireless GO II」というワイヤレスマイクです。

先ほどカメラの上部に取り付けて使うマイクを紹介しましたが
こちらはワイヤレスマイクなので口元にマイクを持ってくることができます。

ですので、たとえカメラから離れて話したとしても
声が聞こえない・声がとれていないということがありませんし
周囲の環境音も入りずらくなります。

参考:Amazon

有名なYouTuberの人も多数使っているワイヤレスマイクなので
音声を大事にしたい人にはとても良いアイテムです。

Peak Design キャプチャー CP-BK-3】

参考:Amazon

Peak Designのキャプチャーはリュックに取り付けて
カメラが揺れないように固定するためのアイテムです。

参考:GIN-ICHI

私のように山にカメラを持って行くような人はこれがあると便利です。

山道というのはガタガタなので首からカメラを掛けているだけでは
揺れてとても不安定になってしまいます。

ですが、キャプチャーにカメラを取り付ければ
大きく揺れることは無くなるので自分にもカメラにも負担が少なくなります。

私も別のメーカーの類似品を使っていますが
そちらは使い勝手がイマイチなので、Amazonで高評価の
Peak Designのキャプチャーがよろしいかと思います。

記事まとめ

今回の記事ではCanon EOS R6とあわせて買いたいアクセサリーを紹介しました。

もう一度紹介したアクセサリーをおさらいしておくと

  • 【レンズ】
    • RF24-105 F4L IS USM
  • 【メモリーカード】
    • PROGRADE DIGITAL SDXC UHS-II V60
  • 【バッテリー】
    • Canon LP-E6NH
  • 【バッテリー】
    • Neewer LP-E6 LP-E6N
  • 【ストロボ】
    • NEEWER NW-561
  • 【ガラスフィルム】
    • Kenko 液晶プロテクター R6専用
  • 【三脚】
    • JOBY ゴリラポッド 3K
  • 【カメラバッグ】
    • HAKUBA カメラバッグ SP-CT04-MBLBK
  • 【マイク】
    • COMICA CVM-VM10Ⅱ

以上のものを紹介しました。

R6とともにアクセサリーをそろえて充実したカメラライフを送ってください♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事のシェアお願いします
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる